ハンギングバスケット

ハンギングバスケット

スリット式ハンギングバスケットは初心者の方でも簡単にハイレベルな作品を作ることが可能です。
ハイセンスな街の花飾りには欠かせないハンギングバスケット。様々なタイプを商品化しています。

ハンギングバスケットとは?

ハンギングバスケットとは、つりかごなど空中へぶら下げられる容器に植物を植え付け飾る空間演出の方法の1つです。イギリスではじまったとされる技法で、都市景観から個人の庭や室内などどこにでも飾って楽しめるのが魅力となっています。
また、空中に浮かべて植物を飾ることで、スペースを有効に活用できるのもポイントです。

ハンギングバスケットとは?

スリットバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。
初めての方でも簡単におしゃれなハンギングバスケットを楽しむことが可能です。

Point1お手軽に始められる
1セット¥980(植物、土は含まない)と、とても手が出しやすい。
Point2場所をとらない
壁やフェンスにぶら下げることによって場所は全くとりません‼
Point3とにかく簡単
簡単5ステップで誰でも簡単に‼植物を変えてこだわりを出すのもいいですね。
ハンギングバスケット

スリットバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
スリットバスケット SLT-25 W250×H231×D170 使用株数(6~10鉢) 植え込み補助用スポンジ(5枚)
スリットバスケット専用 植え込み補助用スポンジ(5枚) W120×H270 SLT-25専用 内臓量(5枚)

エレガンスバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
エレガンスバスケット WB-30 W300×H240×D180 使用株数(13~18鉢) 植え込み補助用スポンジ(5枚)
エレガンスバスケット専用 植え込み補助用スポンジ(5枚) W120×H300 WB-30専用 内臓量(5枚)

ハンギングバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
ハンギングバスケット WB-33 W328×H210×D167 使用株数(13~20鉢) 植え込み補助用スポンジ(2枚)
ハンギングバスケット専用 植え込み補助用スポンジ(2枚) W178×H180 WB-33専用 内臓量(2枚)

ワイヤーバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
ワイヤーバスケット(壁) WB-35 W350×H250×D165 使用株数(13~20鉢) 壁掛け用
ワイヤーバスケット(壁)専用 ヤシ繊維マットPM-35W W280×H400 WB-35専用 内臓量(1枚)

ラブリーバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
ラブリーバスケット HB-25 φ250×H150 使用株数(9~15鉢) ラブリーマット(1枚)
ラブリーバスケット専用 ラブリーマットPM-6 W178×H260 HB-25専用 内臓量(1枚)

ハンギングバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
ハンギングバスケット HB-27 φ274×H190 使用株数(18~24鉢) 植え込み補助用スポンジ(3枚)
ハンギングバスケット(吊)専用 植え込み補助用スポンジPS-3 W178×H260 HB-27専用 内臓量(3枚)

ワイヤーバスケット

スリットバスケットはハンギングバスケットの王道です。

フラワーウォール1
フラワーウォール2
名称 サイズ 仕様
ワイヤーバスケット(吊) HB-35 φ350×H210 使用株数(21~27鉢) 吊り下げ用
ワイヤーバスケット(吊)専用 ヤシ繊維マットPM-35H W340×H480 HB-35専用 内臓量(1枚)
デコプラベースの取り付け方
STEP.1
スポンジのシールをはがし鉢のスリット ( 切れ込み ) 部分に内側から貼り付けて、上部を切り離す。表面の粘着部分に培養土をまぶす。
デコプラベースの取り付け方
STEP.2
鉢底に鉢底石 ( 軽石 ) を水抜き穴の上まで入れ、更に培養土を焼く厚さ3cm位入れる。
擬岩の取り付け方
STEP.3
鉢のスリット部分に上部から花苗を植え込む。
擬岩の取り付け方
STEP.4
側面の上恋が終われば培養土を入れる。
擬岩の取り付け方
STEP.5
上部にも花苗を植え込み培養土を入れた後、水を含ませた水苔で表面を覆います。水を与えれば完成です!

よくあるご質問

Q初心者なのですが、上手く植え込みできますか?
Aスリット式ハンギングバスケットはポットから抜いた苗の根鉢の土をくずさず器材の側面に    植えることができますので、初心者の方でも失敗なく簡単に植え込みができます。
Q肥料は必要ですか?
A培養土に元肥を入れているときは しばらくは心配いりません。    しかしパンジーのように次々と花を咲かせながら成長するものには 時々追肥を与えると効果的です。
Qハンギングバスケットを飾る時に気を付けることは何ですか?
A小さなバスケットでも寄せ植えが出来上がれば重さは5~6kgになります。    安全性に気を付けて しっかり固定して飾りましょう。
Q水やりの目安を教えてください。
A植え込み後は丁寧にしっかりと潅水してください。    夏は毎日、春秋は1日おき、冬は3日に1回くらいが目安です。