壁面緑化(屋外)

カセット式壁面緑化システム

新規導入も容易でメンテナンス性にも優れた独自のシステムです。
屋外イベントや常設の壁面緑化などさまざまな施工経験を活かし、最適な企画提案をします。

壁面緑化とは?

壁面緑化とは建物などの壁を植物で覆うことです。
ビル・大型施設の装飾や、イベントのシンボルとして使用されたり、部分的に壁面を緑化して印象的な演出をしたりと、様々な用途で導入されています。
そのもたらす効果は多岐にわたり、ビルの照り返しの緩和や騒音の軽減・大気の浄化など植物の本来持つ効果が期待できます。印象的な壁面緑化を行うことで建物のイメージアップを図ることができ、ひいては企業のブランド力向上や集客力のアップ、CSR活動としての効果も期待できます。

壁面緑化とは?

導入のメリットは?

メリット1

メリット1 集客力・ブランド力UP
集客効果
集客力・ブランド力UP
みどりを使った装飾は
人の目を引き集客力は抜群です

メリット2

メリット2 気温上昇を抑える効果 空気を浄化する効果
環境効果
気温上昇を抑える効果
空気を浄化する効果
植物のもつ本来の効果が
効果が期待できます。

メリット3

メリット3 CSR・企業イメージの向上
企業への効果
CSR・企業イメージの向上
みどりを使用することで
企業のクリーンさをアピールできます

カセット式壁面緑化システム

弊社はさまざまな壁面緑化システムが販売されている中、カセット式のシステムを採用しています。このシステムは30年以上前から国内外の大型博覧会(国際博)で採用されており、最近では壁面緑化資材として注目されています。

Point1植物を一鉢単位で交換
専用のカセットに植え替えた植物をシステムに差し込むだけ!
Point2市販のポット苗でOK
市販のポット苗を使用することが可能なので植物選択が自由です。
Point3独自の潅水システム
内径1ミリの専用チューブを配管。完全自動潅水システムに対応!
カセット式壁面緑化システム

システム詳細

壁面パネルの取り付け方
壁面パネルの取り付け方
壁面パネルには既存壁に固定するための固定穴が4か所あります。

パターン1 ※小面積推奨

  • 壁面パネルを直接既存壁に固定する場合は、アンカーやネジ等で直接既存壁に打設します。

パターン2 ※大面積推奨

  • 既存壁に下地(胴縁)を打設し、その下地と、壁面パネルをボルトナットで固定します。
潅水について
潅水について
壁面パネルには、各指定場所に内径1mmの潅水チューブが配管されています。

パターン1 (手動潅水の場合)

  • 壁面パネルに配管されているディストリビューターの先端(8mmチューブ)を蛇口(ホース)から配管された管に接続して給水します。※標準手動潅水図はこちら

パターン2 (自動潅水の場合)

  • 一次側水栓→逆流防止弁→電磁弁(タイマー含む)→塩ビ管→8mmチューブ取り出しニップルの順で給水します。こちら
植物について
植物について
植物は壁面パネルに付属している専用鉢・ストッパー・保水スポンジで鉢上げしたものを取り付けます。

鉢上げとは~

  • 壁面を専用の保水スポンジで根巻きした後に専用鉢にセットします。落下防止のストッパーを取り付けた状態で壁面パネルに取り付けます。
    ※鉢上げ動画

Moderno ( モデルノ )

小規模な壁面緑化に最適。美容院やカフェ、個人邸などの和すかなスペースをオシャレに。

カセット式壁面緑化システムModerno(モデルノ)
カセット式壁面緑化システムModerno(モデルノ)
名称 サイズ 仕様
Moderno( 大 ) W910×D130×H2170 使用花株数(96鉢)
Moderno( 小 ) W910×D130×H1170 使用花株数(48鉢)

よくあるご質問

Q壁面パネルの1m2当たりの単価はどれくらいですか
A壁面パネルの価格は設計価格で80000円/m2です。価格には基盤と専用鉢、専用スポンジが含まれます。
Q植物の交換はできますか?
Aカセット式ですので簡単に1鉢単位の交換が可能です。
Q1m2の重量を教えてください
A壁面パネル(1m2あたり)約15㎏・植物重量(1m2あたり)約40㎏ 合計55kg
(植物重量は水分を十分に含んだ時の重量を目安にしています。)
Q壁面緑化に適した植物はありますか?
Aグリーンはヘデラ類・カズラ類が多く使用されます。花類はパンジー・ペチュニア・ペゴニアの事例が多いです。
その他多くの植物が利用できますのでご相談ください。